持続化給付金・新型コロナウイルス|泉佐野市の行政書士

大阪を中心に関西全域対応
電話番号電話番号
お問い合わせお問い合わせ
大阪・泉佐野市での持続化給付金申請は
中野司法書士行政書士法務事務所にお任せ下さい。

持続化給付金の申請サポート

「新型コロナウイルス」感染拡大の影響による営業時間短縮・休業等により、特に大きな影響を受けた事業者に対して、
事業の継続を支え、再起の糧とするための事業全般に広く使える【持続化給付金】が給付されます。

持続化給付金の概要

次の要件をすべて満たす必要があります。

※尚、以下の方は給付対象外となります。
 ・性風俗産業の運営事業者
 ・政治団体
 ・宗教上の組織や団体等
 ・資本金又は出資総額10億円以上の企業
 ・常時使用する従業員が2000人以上
 ・廃業予定の企業

給付額

最大で法人は200万円、個人事業者は100万円

※ただし、昨年一年間の売上からの減少分を上限とする。

※売上減少分の計算方法
 前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12)
 受付期間 2020年5月1日~2021年1月15日 まで。

持続化給付金申請の必要書類

(法人の場合)

(個人事業主の場合)


持続化給付金に関する下記のようなお悩みありませんか?

そのお悩み、当事務所が解決いたします!

お得意様から当事務所に、「持続化給付金の申請が難しいので手伝ってもらえないか。」と
ご相談を受ける機会がございました。
経産省の持続化給付金に関するよくあるお問い合わせによると、
基本的には電子申請で本人による申請(=代理申請は不可)となっております。

しかしながら、電子申請になじみのない方も多く、申請サポート会場が遠い・予約が取れない、
とにかく早く申請するために支援してほしいをいったご要望にお応えするため、
中野司法書士行政書士法務事務所でも申請支援を承ります。

持続化給付金 申請支援の報酬
金5万円から(税別)

下記の電話番号、またはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

主な取扱業務
不動産登記
相続
会社法人登記
遺言書作成
成年後見
裁判関係
債務整理
離婚関係
契約書作成等
各種許認可申請
トップ
事務所概要
アクセス
料金
お客様の声
お問い合わせ